【坂戸】丸長のつけチャーシューは無駄のないシンプルさで美味い

  • 2019年4月4日
  • 2019年5月18日
  • その他
  • 84View
  • 0件

こんにちは、ラーメン大好きマサムネです。

今回ご紹介するのは東武東上線の坂戸駅から徒歩1分にある丸長坂戸店になります。

かなり古くからあるお店で、シャッターが閉まったままで営業していたり、尚且つ週3日程度の開店頻度だったのでなかなか食べに行けなかったのですが、ここ数年は代変わりして週5日の営業となったので安心して来店出来るようになりました。(昭和46年12月創業との事)

開店時間が早いのも特徴で朝の8時からやっていますので、朝ラーメンが可能な貴重なお店でもあります。

丸長坂戸店の特徴は最近のつけ麺のようなドロリとした濃い目のスープとは違い、シンプルな醤油味のつけ汁で麺や具材も至ってシンプル。ですがそのシンプルさ故のごまかしの効かない味がクセになります。

店舗はカウンターが14席ほどの昔ながらの作りで、L字型になっているのが特徴です。イスも丸椅子なので子供を連れて行くのは難しいかもしれません。

駐車場は無いのですが近隣にコインパーキングがありますので車でも行くことはできますが、東武東上線の坂戸駅から直ぐなので電車の利用もご一考ください。

では丸長坂戸店のつけチャーシューについてレビューしていきます。※写真はつけそばです。

つけチャーシュー 1,000円
 

つけ汁がシンプルなのに奥深い

透明感のあるシンプルな醤油色をしたつけ汁で、口に含むとほんのりとした甘みと強すぎない程度の酸味が口に広がります。鳥だと思いますがベースの旨味が味全体を整えており飽きさせない作りとなっています。また七味による辛さが味を引き締めているのもポイントです。

最近の魚粉がたっぷりでドロリとしたつけ汁とは正反対となっており、つけ麺を楽しむ時のバリエーションが増えるので、こういった原点を貫いた味は貴重な存在でもあります。

つけ麺が苦手という方もサッパリとした味なので、一度は試してほしいお店です。

角切りメンマとチャーシューが美味い

具材はメンマ、ネギと角切りチャーシューそしてつけチャーシューなので追加で麺の上に5枚のチャーシューが乗っているのみ。

チャーシューは脂が少なく歯ごたえのある昔ながらのチャーシューで、これがつけ汁を吸い込んで美味さ倍増です。トロリとしたチャーシューも良いですが、こういった噛んだ時に歯ごたえを感じられるチャーシューも良いものです。

ネギは中華料理屋のスープで見かける輪切りのネギで、こちらも良いアクセントになっています。

まとめ

営業時間が朝の8時から14時までと変則的な営業時間ですが、朝からラーメンが実現可能な点は嬉しいですね。人気店なので大抵は外まで列ができているので、並ぶ覚悟で臨んでください。またお昼にターゲットを絞った場合は早めに閉まってしまう事を忘れないようにしましょう。売り切れ次第終了

特に遅い時間に行くとつけチャーシューやざるチャーシューなどのチャーシュー系は終わっていたりするので。

丸長坂戸店のつけ麺はシンプルであり、最近のつけ麺のような濃さが無く、麺もつるりとした中太の加水麺なのでので、こってりが苦手な女性でも楽しみやすいお店です。

ちなみにこちらの丸長系列はあの有名な大勝軒も属している系列で、その歴史は長く昭和23年にまでさかのぼるとの事です。そんな昔ながらの味を丸長坂戸店でぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

ではまた次の記事でお会いしましょう。マサムネでした。

 

 
マサムネ
スープも見た目もマジでシンプル!それなのに美味いのがすげーぜ!
女性向け:シンプルイズベスト。クセが強い!部分も無いのに美味しい。
 

住所:埼玉県坂戸市南町15-14

営業時間:
8:00~14:00ごろ(売り切れ次第終了)

定休日:水曜、日曜