【坂戸】まりぼの豚骨ラーメンは、見た目よりまろやかで奥深い

  • 2019年5月4日
  • 2019年5月18日
  • 豚骨
  • 58View
  • 0件

こんにちは、ラーメン大好きマサムネです。

今日ご紹介するラーメンは、本格的豚骨そばラーメンまりぼの豚骨ラーメンです。

まりぼの豚骨ラーメンは、豚骨醤油の醤油の割合が少なめで背脂が浮いているタイプ。でも決して濃すぎないのが特徴です。麺は中細麺でスープが程よく絡みます。

店舗は埼玉県坂戸市の坂戸駅から徒歩5分、UFJ銀行の裏手にある黄色い看板のお店です。

店内は古いながらも清潔感があり、カウンターとテーブル席を合わせて20席ほどで、子供を連れて行くことも出来ます。

駐車場は分かりにくいのですが、店舗の右側にあるマンション前に停められます。台数が少ないので満車の場合は店舗の左側にコインパーキングがあります。(店舗と関係ないので有料です)

では、まりぼの豚骨醤油ラーメンについてレビューしていきます。

ラーメン 600円

クセが少ない東京豚骨のスープ

まりぼのスープは博多や熊本などの豚骨スープとは違い、醤油が入っている東京豚骨タイプです。

表面には背脂が浮かんでいますが、脂っこさを感じさせません。コクを感じさせるものなので脂が苦手な方でも食べやすいと思います。

ひと口スープを含んでみると、豚骨のコクと背脂の甘みが合わさって食欲を刺激します。見た目よりも臭いにクセは無く、程よい口当たりです。

昔から変わらない優しいスープが、リピートしたくなる秘訣ですね。ジャンクさや、豚骨のクセの強さを想像して行くといい意味で裏切られるかもしれません。

背脂が浮いているおかげでスープが冷えにくく、最後まで熱々で美味しく頂けます。

自家製麺と具材のバランスの良さ

まりぼの麺は自家製麺の中細麺のストレートで、少し柔らかめな麺です。自家製麺だと歯ごたえのある太麺を想像しがちですが、綺麗な中細麺です。

スープにもよく絡み旨味を存分に感じさせてくれる麺ですが、もう少し固めでも良いかなと。注文時に固めもオーダーできますのでお好みでどうぞ。

具材はチャーシューとメンマ、もやし、そしてニラが色どりを添えています。

チャーシューは柔らかく口の中でほどけていく感じで、スープに良く合います。メンマはシンプルな短冊タイプでもやしと一緒に口直し的な役割を担っています。

特筆すべきはニラの存在で、シャキシャキとしたニラが意外と豚骨スープに合って美味しいです。少しスープに沈めるとヘタっとしてきて食べやすくなるのでお試しあれ。

まとめ

まりぼの豚骨ラーメンは、見た目よりもクセが無く多くの人を受け入れる度量を感じさせるラーメンです。クセが強いラーメンのほうが印象に残りやすく、リピートしたくなるのですが、こちらの豚骨ラーメンは優しい味なのに、また食べたいと思わせてくれます。

ラーメンの量が意外と多いので、大盛にする際はお腹としっかりと相談の上でご注文下さい。

こちらのお店はそこそこ年季が入ってきたなあとか思っていたら、1994年開店なので25年は経っていた事に気付き、時の流れの速さを痛感しました。

ちなみに11:30開店ですが、微妙に開店時間が遅れる時があるので12時くらに来店すると間違いないかもしれません。お客さんも多いので並ぶこともありますが、回転が早いのでソコはご安心ください。

では、また次の記事でお会いしましょう。マサムネでした。

 

マサムネ
見た目とは違い、アッサリした豚骨がうめーぜ!
子連れ:テーブル席が多めで、食べさせやすい。量が多いのでシェアもできる。
女性向け:こってり豚骨が苦手でも食べやすいスープ。

住所:埼玉県坂戸市日の出町5-21

営業時間: 11:30~21:30(LO21:00)
※売り切れ次第終了

定休日:火曜日・第3水曜日